ふるさと納税の特典をヤフオク等で転売するのは自粛しよう!

こんにちは!くろべーです^^

いや〜、まさかふるさと納税の特典をヤフオク等で転売している人がたくさんいるとは・・苦笑

もしこれから転売しようかと考えているなら、僕のブログと出会ったのが何かの縁だと思って是非やめてほしいです( ̄^ ̄)ゞ

まあ僕も物販経験者なので、ふるさと納税の特典によってはサクッとお金にできるだろうな、ということは重々承知しています。プリペイドカードや商品券とか、家電とか格好の的ですよね(笑)

でも、ふるさと納税の特典を転売をしたところでどうせ数千円〜数万円程度の粗利にしかならないし、転売はふるさと納税のALLーWINを崩す行為なので、最後は転売をした人の身に返ってくるんじゃないかな、と逆に心配もしています。

本末転倒な上にALL-WIINの仕組みが壊れる

本来ふるさと納税の返礼品というのは、僕らが地方自治体へ寄附したことに対する自治体からの『感謝の印』です。あくまでも善意のお礼なわけです。

僕らが寄附をすることで地方自治体に財源ができる(自治体のWIN)

自治体がお礼として特典を贈る(僕らのWIN)

各地の特産品や伝統工芸等が知られる(生産者のWIN)

地方格差の是正、競争(日本全体(国)のWIN)

このようにALL-WINな仕組みがふるさと納税です。このALL-WINに僕も感銘を受けているし、実際ほとんどの納税者が得するのでこのブログでも心からお薦めしています。

が、この特典を転売してしまったら??

まず、そもそものふるさと納税の主旨から外れてしまいますよね^^:
ふるさと納税の寄付金はその地に対する「応援」として納めているお金ですから。

そして、自治体からの感謝の気持ちを、転売することによって踏みにじることにもなります。

その結果、各自治体が特典の自粛や条例制定をしたり、総務省から自粛するよう注意喚起が出たりして転売への規制が起こっているわけです。

真っ当に転売した方が長続きするのでは?

ふるさと納税の転売はあなたの内なる良心的にも自粛してもらいたい、という気持ちもありますが、単純に割りに合わないんじゃないか?とも思います。

リスクを冒してまで1年間に数千円〜数万円の為にふるさと納税の特典を転売するよりも、普通に家の物を出品したり、海外のノーブランド商品の転売をした方が長く稼げる気がします。

数万円程度だったらバイトしたり、自己アフィリとかすればいいのでは?

てかふるさと納税の転売で数万円稼げる人って寄付金上限額がそれなりに高い人だと思うので、年収も結構良いですよね?

例えば年収600万円で大体上限が6万円位なので、特典を転売したら3万〜5万位にはなるのかな?

年収600万以上の人が自己概念を下げてまで転売をするメリット・・。ますますやる理由がわかりません(苦笑)

というわけで、ちょっとでも稼ぎたいなら別のことで稼いで、ふるさと納税の特典は是非転売せずにご自身やご家族を喜ばす為にお使いください(* ̄ー ̄)v

※補足:NHKニュースの記事にも今後の動向が出ていたので記事にしてみました^^
↓↓

NHKニュースから感じるふるさと納税自粛の流れ|ユーザー側の影響は?

2016.10.13

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者のくろべーです^^ 2015年に節税目的で始めたふるさと納税。自分で行ってみてすごくお得なことを体感したので、リアルでもネットでもたくさんの人に使って欲しくてブログを開設しました♪ 一緒に節税しながらふるさと納税の返礼品を楽しみましょう( ̄∀ ̄)v