ふるさと納税は年末のいつまで間に合う?クレジットカード決済の場合は?

こんにちは!くろべーです^^

ふるさと納税は12月に駆け込んで申し込む人がめちゃくちゃ多いそうです。まあ僕もそのうちの一人ですが(笑)、気になるのが「年末はいつまでOKなのか?」ということですよね。

というわけで、今回は年末の申し込み期限とギリギリでクレジットカード決済で支払った場合は間に合うどうなのか?について紹介します。

まだやってない人は急げ〜!アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ

⇒大手サイト『ふるなび』から速攻で申し込もう

結論:年末ギリギリ31日まで間に合う!

結論からお伝えすると、ふるさと納税は年末31日まで間に合います。ただし、支払い方法によって申込締切日が違うので注意しましょう!

年末ギリギリの時期は金融機関も自治体もお休みなので、納付書払いや現金書留、口座振込等は使えません。基本的にはクレジットカード決済かコンビニ決済で申し込むことになると思います。

ちなみに、クレジットカード決済もコンビニ決済も12月31日23時59分までに支払いが完了していれば間に合うようです<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ…

ただ、年の変わり目はネットが混んで繋がりにくくなりますし、システムの誤作動や誤記入等で思わぬミスが起こる可能性もあります。少しでも余裕のある申込をおすすめします^^;

また、各自治体によって締め切りが異なり、31日まで申し込みを受け付けていない自治体もあります。焦って申し込む前にしっかり自治体のページで締め切りを確認するようにしましょう。

⇒ギリギリまでクレカ決済できるふるなびで豪華特産品や家電を申し込む

欲しい商品が品切れになってしまった場合?

年末になると人気の商品は基本的に完売している可能性が高いので、希望する商品には申し込めない可能性もあります。

どの返礼品を選んでもやらないよりはお得なのは間違いないので、時間がないなら何かしら応募できる商品を探した方が良いです。

でも、やっぱり妥協して選びたくない!

そんな場合は、『ふるなびグルメポイント』というふるさと納税サイトを活用するのも1つの手です。

ふるなびグルメポイント

『ふるなびグルメポイント』は寄付した金額に応じてポイントが貰え、提携先の高級レストランや高級料亭でポイント分を割引できるサービスです。

メディアでも特集をされている注目のサービスなので見たことがある人もいるかもしれませんね^^

ふるなびグルメポイント

ふるなびグルメポイントは有効期限が一切ないため、今年は寄附だけしておいて、翌年の寄附金で得たポイントを合わせて来年一気に高級店で盛大に使う、ということもできます。

もちろん、今年中に寄付した金額はしっかり翌年税金控除を受けられますのでご安心を♪

斬新!ふるなびグルメポイントの特徴やメリット・デメリット

2016.11.18

とにもかくにも、あまりギリギリだと心配もあると思うので、時間に余裕を持って今年度中にふるさと納税を使って寄付するようにしてくださいね(* ̄ー ̄)v

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者のくろべーです^^ 2015年に節税目的で始めたふるさと納税。自分で行ってみてすごくお得なことを体感したので、リアルでもネットでもたくさんの人に使って欲しくてブログを開設しました♪ 一緒に節税しながらふるさと納税の返礼品を楽しみましょう( ̄∀ ̄)v